エコシップマークは環境に優しい海上輸送を目的にモーダルシフトをbackup。

©エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会

エコシップマークって何?
エコシップマーク誕生の背景
海上輸送サービスの特性
認定のメリット
認定基準
エコシップマークQ&A
実施要領
平成28年度 エコシップマーク 優良事業者の募集開始について

平成27年度 エコシップモーダルシフト事業優良事業者 国土交通省海事局長表彰式を開催

平成27年度 エコシップ・モーダルシフト事業 優良事業者20社に国土交通省海事局長表彰

平成27年度 エコシップ・モーダルシフト事業 認定事業者23社を発表

平成27年度 エコシップマーク 優良事業者の募集開始について

平成26年度 エコシップモーダルシフト事業優良事業者 国土交通省海事局長表彰式を開催。

平成26年度 エコシップ・モーダルシフト事業 優良事業者21社に国土交通省海事局長表彰




メンバー一覧
事務局等のご案内

海上輸送の活用によるモーダルシフトの推進について

  エコシップマークって何?
 
 
 地球温暖化が叫ばれる昨今、陸上輸送が主流となっている輸送形態から環境負荷の少ない輸送のあり方に変えていこうという動きが活発になってきました。中でも国土交通省が中心となり様々な輸送機関が取り組んでいるモーダルシフトは、陸上輸送から大量輸送が可能な海運や鉄道に転換(シフト)しCO
2の排出量を抑えようとするものです。陸上輸送によりトラック1台1台がそれぞれ消費する燃料を、大量輸送が可能な海運を利用することで、CO2の排出量を約1/5に削減することが可能となります。
 フェリー事業者やRORO船、コンテナ船、自動車船事業者等で組織するエコシップ・モーダルシフト事業実行委員会では、国土交通省海事局の協力を得て、海上輸送に転換し、環境対策に貢献する企業へのバックアップを目的に平成20年7月「エコシップマーク認定制度」を立ち上げました。海上輸送はエネルギー効率が良く、地球環境にやさしい輸送機関といえます。多くの荷主の方に海上輸送のメリットをご理解いただき、海上輸送にシフトしていただくことを目的に発足いたしました。
 そこで、環境負荷の少ない海上輸送を一定以上の割合で利用いただいた荷主企業や物流企業に、商品や、カタログ、車体等にご使用いただけるマークがエコシップマークです。エコシップマークは、海上輸送を通じて環境対策に貢献する企業の証となります。
 当サイトはエコシップマーク認定制度を中心に、エコシップ・モーダルシフト事業に関する情報を提供する目的で開設されました。
 エコシップマークは海上輸送を通じて貢献する企業の環境対策を応援します。多くの方にエコシップマークの普及と共に、海上輸送のメリットをご理解いただければ幸いです。







発表日内   容
2016年
11月1日
平成28年度「エコシップマーク認定制度」
募集開始のお知らせ
・・・詳細を読む
2016年
7月14日
平成27年度 エコシップ・モーダルシフト事業
優良事業者 国土交通省海事局長表彰式を開催
・・・詳細を読む
2016年
7月8日
平成27年度 エコシップ・モーダルシフト事業
優良事業者20社に国土交通省海事局長表彰
・・・詳細を読む
2016年
6月24日
平成27年度 エコシップ・モーダルシフト事業
「エコシップマーク」認定事業者23社(荷主11社、物流事業者12社)を決定
・・・詳細を読む
2015年
10月7日
平成27年度「エコシップマーク認定制度」
募集開始のお知らせ
・・・詳細を読む
2015年
7月21日
平成26年度エコシップ・モーダルシフト事業 優良事業者21社の国土交通省海事局長表彰式が平成27年7月17日に「海運クラブ」で開催されました。 ・・・詳細を読む
2015年
7月13日
平成26年度 エコシップモーダルシフト事業
優良事業者21社に国土交通省海事局長表彰
・・・詳細を読む

過去のニュースを表示