平成26年度
「エコシップマーク」優良事業者一覧






船社
(推薦者)

優良事業者

概    要

荷  主

物流事業者
主要輸送品目
1
オーシャントランス(株)
旭化成ホームズ(株)
/不燃内装材、不燃外装材、耐火パネル

センコー(株)

 旭化成ホームズ(株)は、都市型生活のリーディングブランドとして、戸建住宅や集合住宅の供給、土地や建物などの資産活用へのソルーション提供、住宅価値向上を実現するリーフォーム事業という3つの事業分野における成長を目指しています。
 センコー(株)は国内外のサプライチェーンマネジメントの構築へ向けた効率的なシステムの確立、地球に優しい循環型社会の実現への構築を目指しています。
 また、センコー(株)は旭化成ホームズ(株)の委託を受け、香川県詫間町で生産される不燃内装材・耐火パネル等の関東向け長距離輸送に関しては、トンキロベースで100%フェリーを利用した海上輸送を行っておりモーダルシフト輸送の推進を行っています。
2
新日本海フェリー(株)
タカラスタンダード(株)滋賀物流センター
/流し台等

関光汽船(株)大阪支店

 タカラスタンダード(株)は、『「きれい」と暮らそう、高品位ホーロー』をスローガンに掲げ、豊かな暮らしの創造に努力し企業活動に取り組んでいます。また、環境に配慮したモノづくりの一環として「省資源」「ゴミ削減」「輸送の効率化」の観点から梱包資材の削減に取り組むとともに、輸送モードの選択においても、物流事業者である関光汽船(株)と連携しモーダルシフトの推進とCO2排出量削減に貢献しています。
3
阪九フェリー(株)
花王(株)和歌山工場 
/日用生活品

國松運輸興業(株)

 花王(株)は「環境」を経営の根幹に据えて、よりecoなモノづくり・使い方を追求しています。
 輸送分野における環境負荷低減活動として、1980年代からモーダルシフト、大型化に取り組んでおり、物流事業者である國松運輸興業株式会社と連携し、2013年度までは花王(株)和歌山工場出荷分の北九州向けの9割を取り扱ってきました。更に2014年度からは全量をフェリーで輸送し、モーダルシフトを推進しCO2削減に貢献しています。
4
(株)名門大洋フェリー
太平洋工業(株)
/自動車部品

九州産業運輸(株)

豊運輸(株)
 太平洋工業(株)は、環境への対応を最重要課題と位置づけ、環境マネージメントの強化を図り会社を上げて環境保全に取り組んでいます。物流活動においては、環境負荷の少ないフェリーを利用したモーダルシフトに対応し、CO2排出量削減に積極的に取り組んでいます。
 九州産業運輸(株)及び豊運輸(株)は、地球環境保全を最重要課題と位置づけ、貨物輸送においても積極的にフェリーを活用した輸送を行い、CO2排出量に取り組んでいます。
5
(株)名門大洋フェリー
(株)安川電機
/精密機器

(株)安川ロジステック


(株)安川トランスポート

 (株)安川電機は、持続的な社会を実現するために、地球環境問題を経営の重点課題と位置づけ、会社を挙げて地球環境保全活動に取り組んでいます。輸送に関する地球温暖化防止策として、積載効率の向上等、及び環境負荷の少ないフェリーを活用しCO2排出削減に取り組んでいます。
 (株)安川ロジステックと(株)安川トランスポートは、環境問題における社会的責任の遂行経営を最重要課題とし、フェリーを積極的に活用し、CO2の排出量削減に取り組んでいます。
6
(株)名門大洋フェリー
(株)栗本鐵工所
/ダグタイル鋳鉄管、水道用バルブ

クリモトロジスティクス(株) 

 (株)栗本鐵工所は、「社会インフラ」「産業設備」という2大領域において事業を展開しており、全ての事業活動において地球環境の維持・向上をはかるべく環境保全活動を積極的・継続的に推進しております。鉄管事業部においては人々の暮らしを地下で支える鋳鉄製の水道管・ガス管を主として製造販売しており、その輸送においては連結子会社であるクリモトロジスティクス(株)が環境負荷軽減という方針の下、積極的にモーダルシフトを取り入れ、関西圏の工場より九州圏の配送拠点への製品輸送はフェリーを利用した海上輸送を行っており、CO2の排出削減に取り組んでいます。
7
(株)名門大洋フェリー
(株)ドーケン
/コンクリートPC部材


 (株)ドーケンは、福岡県飯塚市のコンクリートPC部材メーカで有り、同部材を主に福岡県内と関西圏の高層ビル建築現場に納入しています。
 同社の委託を受けたフェリックス物流(株)は、輸送に関して従来の10tトラックから20tセミトレラー変更し、トラック輸送の効率化を図るとともに、加えて新門司から大阪南港間をフェリー利用して環境負荷低減に向けた取り組みを行っています。  
8
商船三井フェリー(株)
(株)名門大洋フェリー
味の素(株)
/食品

味の素物流(株)


 味の素(株)は、アミノ酸事業及び食料品事業を展開しており、食品事業においては調味料、加工食品及び冷凍食品の製造・販売を行っています。特にアミノ酸事事業においては世界のリーディングカンパニーの地位に有り、“食”と“健康”、“いのち”といった『人が生きるための明日よりよい生活』のために貢献し、社会的課題の解決、地球環境の改善に積極的に取り組んでいます。
 2014年度には、BCP対策として全国の物流拠点への補充元を東西の2拠点(埼玉県久喜市及び兵庫県西宮市)に集約し、新規に発生した片道500Km以上の長距離区間については同社として初めて船舶輸送を主要輸送モードとして導入を図り、関東から北海道間は、商船三井フェリー(株)、関西から九州間は(株)名門大洋フェリーを利用し、モーダルシフトの向上に資しており、CO2排出量の削減により環境負荷低減を進めています。
 味の素物流(株)は、味の素(株)の総元請け物流事業者として上記内容の推進を担っています。
 また、味の素(株)及び味の素物流は、積極的にモーダルシフト事業に取り組み、2016年までに長距離輸送におけるモーダルシフト化率の100%実現を目指しています。
9
井本商運(株)
大栄環境(株)
/産業廃棄物 ン他


 大栄環境(株)は兵庫県三木市にある同社産業廃棄物管理型最終処分場と集荷先である関東地区間の循環資源等を、これまで陸送であったものを、海上コンテナ輸送に移行している。自社で多数のコンテナを用意し、集荷から納品までの一連の輸送システムを構築した大規模な事例であり、モーダルシフトの継続性及び促進性の両面を併せ持ったものである。
10
商船三井フェリー(株)

SUS(株)福島事業所
/アルミ製品

鈴与カーゴネット(株)


 SUS(株)は、アルミニウムを素材とした工業用及び建築用構造材の開発・製造・販売を事業活動として行うにあたり、環境に与える影響を最小化するため、資源の有効活用と環境保全に対する取り組みを積極的に行っております。その一環として鈴与カーゴネット(株)と共同でモーダルシフトを推進。現在、福島事業所から九州事業所への物流において海陸一貫輸送を積極利用している。  
11
マツダロジス ティクス(株)

新明和工業(株)特装車事業部 広島工場
/塵芥車


 新明和工業(株)特装車事業部 広島工場は、環境車両専門工場として塵芥車の生産を行っており、同社は2011年より、関東・東北向けの輸送を陸路自走から、内航船を利用した海上輸送へと切り替えを行っている。今年度以降に関しても、計画的かつ継続的な海上輸送を予定している。
 
平成26年度 国土交通省海事局長表彰 受賞者の概要(印刷用)ダウンロード
平成20年度〜25年度 国土交通省海事局長表彰 受賞者一覧(印刷用)ダウンロード